2023年1月23日 (月)

水仙

散歩をしていると、家々の庭に可憐な水仙の花が咲いています。

加賀の千代女の句にも「水仙の 香やこぼれても 雪の上」とあるように、この花は雪とともに詠まれることが多いようですね。だから別名は「雪中花」、、、甘い芳香を放ちながら人々に春を告げる花なのです。

寒さが厳しい毎日ですが、春はもうすぐそこまで来ています。

          水仙(44×31)
Dsc02790

2023年1月20日 (金)

兎の絵

今日は年明け初めての開廊日でした。

そして本日1月20日は二十四節気のうち、一年の最後を締めくくる「大寒」です。
暦のとおり最も寒さが厳しい時期、、、明日から本格的な寒波が来そうなので、用心しなければなりません。

さて、今ギャラリーには、お見えになったお客様に楽しんでいただこうと、今年の干支の「兎」の絵を4点展示していますが、これらは昨年末に年賀状の絵柄として乃里子さんが描いたものです。
そのうち一枚を選び皆様に出させていただいたわけですが、今年は思いのほか反響があり、県内外からのお問い合わせが沢山ありました。

今日来られた方々も4点の兎を眺めながら、「この顔が生意気そうでいいねぇ!」とか「こっちは子供の兎ですね?」とか「この兎はムチムチしてるね!」などと、面白がって見ておられました。

この「椿と干支」のシリーズも今年で8年目となり、楽しみに集めてくださっている方もおられるので、一周するまで止められなくなりそうです。

今日は年賀状とは別の「兎」を見ていただきましょう。

          兎(26×16)
5_20230120180001

2023年1月 6日 (金)

1月開廊日のお知らせ

お店が休みだとはご存じなく、今日何人かのお客さまがお見えになりました。

年賀状に1月の開廊日を入れたのですっかり安心していたら、賀状の届いていない方がお出でになったのです。そこでいかに気の回らない僕でも、ようやくこのブログに掲載し忘れていることに気付いたという次第です。

さて、1月は下記のように3週目からの開廊となりますので、よろしくお願いいたします。

      《1月の開廊日》

20日(金)・21日(土)・22日(日)

26日(金)・27日(土)・28日(日)


それでは今日は「青木乃里子 卓上カレンダー」の1月の絵柄をご覧下さい。

          椿(43×58)
Dsc01774

2023年1月 2日 (月)

展覧会のお知らせ・・・盛岡と仙台

新年最初の展覧会は、本日より盛岡と仙台の2ヶ所で同時開催されます。
詳細は以下のとおりです。

   《青木乃里子 水墨岩彩画展》

会場:①盛岡川徳百貨店 5階アートステーション
   (お問合せ:019-652-940)

   ②仙台藤崎百貨店 大町館5階アートステーション
   (お問合せ:022-211-7009)

会期:1月2日(月)~1月18日(水)
    ※両会場とも会期は同じです。 

寒い中ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

それでは今日は「2023年 青木乃里子カレンダー」の1月の絵柄をご覧下さい。

          薔薇「松竹梅」(50×50)
Dsc01427_20230102115601  

2023年1月 1日 (日)

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

1_20230101082801

2022年12月31日 (土)

良い年をお迎え下さい

色々な出来事があった令和四年も本日でお仕舞いです。
一年間大変お世話になりました。

来る「卯年」が皆さまにとって明るく穏やかな年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

それでは「寅年」にサヨナラです!
どうお良い年をお迎え下さい。

1_20221231173701

2022年12月18日 (日)

最後の開廊日

今週は今年最後の開廊でした。

今年もなにやかやと色々あった年ではありましたが、昨日も今日も友人たちが会いに来てくれ、一年を愉快に締めくくることができました。

先日、うっかり指を怪我してPCを使うことも儘ならず、長らくギターからも遠ざかっていましたが、ようやく傷も癒えたので日常が戻ってきました。まだまだ年の瀬に向けてやらねばならぬことも沢山あるので、ホッとしているところです。

さて、カレンダーをご予約いただいている方の中で、まだ数名の方がお見えになっておりません。お店は本日までですが、お電話をいただければ開けますので、どうぞ遠慮なくご連絡下さい。よろしくお願いします。

          ダリア(43×30)
Dsc02611

2022年12月 4日 (日)

展覧会のお知らせ・・・横浜高島屋

今月の展覧会のご案内です。

  《青木乃里子 水墨岩彩画展

会場:横浜高島屋 7階
   インテリア・アートギャラリーA.P.J

会期:12月7日(水)~20日(火)

(お問合せ:045-312-9014)

 

昨日、興津からお見えになったSさんが、イチョウの葉っぱ数枚とギンナン数個をビニール袋に入れて、「八木間のイチョウです。どうぞ!」と持って来て下さいました。

昨年もちょうど今時分にお出でになって、その折に飾ってあったイチョウの風景画が、Sさん宅付近の銀杏畑でスケッチしたものだと分かり、話が大いに盛り上がったのですが、、、それを覚えていてくださって、今日の葉っぱのプレゼントとなったわけです。
絵を介してこのようなちょっとした物語が生まれることを、僕は事のほか嬉しく思うのです。

          イチョウの葉っぱ(45×40)
Dsc05780_20221204171101

2022年11月29日 (火)

12月開廊日のお知らせ

昨日、仕上がった作品を持って表具屋さんまで行った折、いただいた「白侘助」の花をギャラリーに飾りました。

Dsc02597

さて、早いもので令和四年も余すところひと月となりましたね。
と言うことで、、、12月の開廊は以下のとおり3週目までとさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

      《12月の開廊日》

 2日(金)・ 3日(土)・ 4日(日)

 9日(金)・10日(土)・11日(日)

16日(金)・17日(土)・18日(日)


それでは今日は、2010年出版の画集に載せた「白侘助」の作品をご覧下さい。

          白侘助(63×21)
Dscn3267

2022年11月27日 (日)

遠来の・・・

今週の開廊日には遠方からのお客さまがありました。

金曜日にお見えになった女性は北海道からでした。
古本屋で青木乃里子の画集を偶然手に入れ、興味がわいたので旅の途中にギャラリーに立ち寄った、、、との事でしたが、わざわざこの小さな画廊を訪ねていただき、とても嬉しく思ったのです。

土曜日には青森から三人の女性がお見えになりました。
その内の一人Oさんは、東京での展覧会に足を運んでくださった際、乃里子さんに「一度ギャラリーを訪ねたい」と仰っていた方なのですが、それが実現して満足そうな様子でした。

「こうして以前のように遠くのお客さまがお出でになるようになると、ウイズコロナも浸透してきたのだなぁ」、、、と感慨深く思った次第です。

          カーネーション(43×30)
Dsc02516

 

«野牡丹

最近の写真

  • Dsc02790
  • 5_20230120180001
  • Dsc01427_20230102115601
  • 1_20230101082801
  • 1_20221231173701
  • Dsc02611
  • Dsc05780_20221204171101
  • Dsc02597
  • Dscn3267
  • Dsc02516
  • Dsc02576
  • Dsc02580