2015年5月20日 (水)

五月は薔薇!

五月、と言えば薔薇の花!
昨日は曇天で小雨もぱらついていたけれど、他の日はスケジュールが詰っているので、思い切って島田市にある「ばらの丘公園」まで出かけてきました。

Dsc07417
出かけてよかった!
花盛りの公園内をゆっくり散策しながら、咲き誇るバラの顔をカメラにおさめてきました。

20150519
約360種が植栽されているという色とりどりのバラの中にあって、ひときわ心惹かれたのは「ハマナス」でした。
豪華さを競っている中で、楚々とした姿が逆に目を引きましたねぇ。「知床旅情」で知られるように北海道の浜辺に多く咲いて、8月を過ぎると赤い実をつけるそうです。ハマに咲いてナシの味に似た実を付けることから「ハマナシ」・・・それが訛って「ハマナス」になったとか・・・


さて、現在この公園では、来園者による”バラ人気投票”が行われています。地味な「ハマナス」は、はたして何位に入るでしょうか?ちょっと心配しています。

       ノイバラ

Dsc07405

2015年5月13日 (水)

初夏の花々

夜来風雨の声・・・昨夜の雨は久しぶりに激しいものでした。
孟浩然ではありませんが「花落つること知らず多少ぞ・・・」と、せっかくきれいに咲いている庭の花が心配になったほどの激しさでした。

明けて本日は気持ちのよい青空です。

♪When whippoowills call 
  And evening is nigh
  I hurry to my Blue Heaven♪

♪狭いながらも 楽しいわが家
  愛の灯影の さすところ


・・・なんて、最近嵌っている『私の青空』を、英語日本語チャンポンで口ずさみながら散歩をしていると、家々の庭先には花々が瑞々しく咲き誇っています。

帰宅すると、乃里子さんが松山の骨董店「青蛾」から買い求めてきた鉢に、令法(りょうぶ)の花を活けてギャラリーに飾っていました。

Dsc07395
表具屋さんからいただいた山芍薬も、昨日は蕾だったのに今日は淡いピンクの花を咲かせていました。

Dsc07393
今週は、薔薇を初めとして初夏の花々の絵を飾り、皆さんをお待ちしようと思っています。

       アネモネと令法

Img175
       山芍薬

Dsc03937

2015年5月 5日 (火)

ありがとうございました!

「春の新作展」、無事おわりました!
期間中天候にも恵まれ、県内外から大勢の方々にお越しいただけましたことを、心から感謝しています。ありがとうございました。

昨日の雨と、今日の爽やかな風で、ギャラリー周りの花壇の花々も生き生きと咲いているようです。

20150504
201505021

さて、今週末から通常の開廊となりますが、これからは初夏の花や野菜・果物などの静物など明るい色彩の作品を並べ、皆さまに楽しんでいただけるような展示にしたいと思っています。
引続きお出でをお待ちしております。

       アネモネと果物

Dsc07092

2015年4月28日 (火)

5月開廊日のお知らせ

〈5月の開廊日〉

 1日(金)・ 2日(土)・ 3日(日) 春の新作展」はこの週までです

 8日(金)・ 9日(土)・10日(日)

15日(金)・16日(土)・
17日(日)はお休み

22日(金)・23日(土)・24日(日) 

29日(金)・30日(土)・31日(日)

「旧道庁の櫻が満開でした!」と、昨日札幌から帰ってきた乃里子さんが感激して話してくれました。
そうか・・・北海道の春はこれからなのですね・・・

清水は、と言えば・・・咲き誇っていた大沢川の桜はすっかり葉桜となり、山々の緑も濃い色に変化し、すっかり初夏です。

Dsc07277
さて、五月の開廊日は上記のようになります。
一週目の3日までで「春の新作展」は終了します。まだご覧いただいてない方は、どうぞ遊びにおいで下さい。

        櫻

Dsc07261

2015年4月22日 (水)

写真力

最近心を入れかえて早起きをしています。
すると、(当たり前のことだけれど)午前中の時間がたっぷりあって、何だか得した気分になります。

ということで・・・今日は、県立美術館でやっている『篠山紀信展 写真力』を見に行こうと、友人と二人で朝から出かけました。
駐車場から美術館までのプロムナードは木々の若葉に囲まれ、散歩する人達の姿を緑色に染めていました。

Dsc07221
先日、M夫妻がみえたとき、「『篠山紀信展』見てきました。とても迫力がありましたよ!」と言っていたので、期待しながら会場に入ると、将に言葉通りの迫力でした。
「GOD」と題された第1室は、三島由紀夫や美空ひばり、夏目雅子や渥美清など鬼籍に入った有名人を撮った、今まで誰もがどこかで目にしたことがある篠山紀信の代表作が、唖然とするほどの大画面で展示されています。

「STAR」の部屋の、吉永早百合の横顔のなんと美しいことか!
「SPECTACLE」の部屋の、坂東玉三郎のなんと妖艶なことか!
「BODY」の部屋の、宮沢りえのなんと初々しいことか!

有名人のポートレイトを撮り続けた50年間の膨大な作品の中から、”写真力=時空や虚実を超えて脳裏に強くインプットするイメージ力”のあるものを選んだと言う今回の展覧会は、確かにポートレイトの第一人者の面目躍如といえるものでした。

ただ・・・最後の部屋「ACCIDENTS」では、東日本大震災の被災者の肖像写真をテーマにしたものでしたが、正直にいえば、僕はこの写真家の本質とかけ離れたこの部屋の作品に、とても違和感を感じました。
ただし、「写真家として今回の出来事を”無かったこと”にすることは出来なかった」という作者の矜持には共感できますし、撮らずにはいられなかった写真家としての本質は理解できるものでした。

美術館を出ると、駐車場の向うには霞んだ富士山の姿が望めました。「もっと高い所から眺めたいな・・・」と思ったので、帰りは有度山を回り緑の茶畑の中を走りました。

       茶畑

Img655

2015年4月18日 (土)

始まりました

『春の新作展』が始まりました。

昨日の初日は多くの方にお出でいただきましたが、その中の一人の女性が「あら珍しい、今回は薔薇の絵が1点もありませんねぇ!」とおっしゃいました。
言われてみれば、本当に薔薇の絵がありません!ギャラリーを開いて6年目になりますが、今までの展示の中で薔薇の作品が無かった事は一度もないので、「へ~っ、本当だ!」と自分でも驚きました。

ただ、今回は”春の花”特集ということなので、作家も年明けから頑張って、椿・桜・山吹・アネモネなどを次々に描いてきたのです。そして、できあがった作品を飾ってみると壁が全部埋まり、薔薇の入る隙間が無かった、ということになった次第です。

午後になり、ちょうどお客さまが途切れた時間に、静岡新聞の女性記者Sさんが来てくださいました。
中々絵画好きの方のようで、熱心に見たり聞いたり取材されて帰られましたが、その記事が今日の朝刊に掲載されました。

新聞の影響もあり、本日は朝から忙しい一日でしたが、閉店後、Nさんからいただいた山吹の花をながめていると、心がホッと癒されました。

ほろほろと 山吹散るか 滝の音  (芭蕉)

        櫻と山吹

Dsc07193

2015年4月14日 (火)

春の新作展

ぽかぽかと春らしい気候に・・・とは中々なりませんね。
”寒の戻り”といえども、戻りすぎです!毎日さむい!
ちょうど1週間前は、所用で埼玉県にいたのですが、なんと積もるほどの雪に降られ、これぞ”なごり雪”?という状態でした。
清水も連日冷たい雨が降っており、桜はすっかり散りました。

先月から続いた諸々の用事も一段落したところで、今日はひねもす炬燵にもぐり、雨音を聴きながら読書の時間にあてました。こんなにゆっくりしたのは、本当にひさ~しぶりのことです。
天気予報によると、この寒さも明日までということなので、「ほんとかな?」と眉に唾をつけながらも少しウキウキしています。

さて、気持ちも前向きになってきたところで、『
の新作展』を企画し、今週の金曜日から皆さんに明るい春の花々の新作を見ていただくことにしました。
作家も意欲的に取りくんだ新感覚の作品をご覧いただけますので、是非楽しみにおいで下さい。

          さくら

Dsc07089

2015年4月 3日 (金)

念ずれば・・・

今日の清水は朝から雨が降り続いています。

花曇だった昨日は、M夫妻のお誘いで、山あいの施設で行われた「桜祭り」に参加させていただきました。
中河内川沿いに咲く満開の桜の花を愛でながら、窯焼きのピザや堀りたての筍をご馳走になり、心もお腹も一杯になった満足の一日でした。

行き帰りの道中、車中から眺める山里の景色は、この季節ならではのえも言われぬ空気に包まれ、美しく彩られていました。
櫻、山吹、木蓮、連翹(れんぎょう)、辛夷(こぶし)・・・そして、この見事な「雪柳」も、民家の庭に咲いていたものですが、あまりに立派だったのでカメラにおさめてきました。なんだか今にも動きだしそうでしょう?

Dsc06964
帰宅してからも、「山吹の枝を持って帰ればよかったなぁ・・・」とずっと心残りだったのですが・・・すると今朝のこと、「山吹どうですか?」とTさんが黄色い花を付けた枝を抱えて遊びに来てくれました。
やった!”念ずれば通ず”とはよく言ったものですね!

        山吹

Dsc03373

2015年4月 1日 (水)

卯月です

今日の清水のお天気は、青空がのぞいていたかと思えばパラパラと雨が落ちてきたり、強い風が吹いたり、と少々荒れ気味です。
大沢川の桜はまだ満開ではないので、花散らしの雨や風とはならないでしょうが、やはり心配になったので見に行ってきました。

こんな様子でした・・・八部咲き、というところでしょうか・・・

Dsc06837

そういえば、昨日「静岡浅間神社」にお参りしてきたのですが、中の桜も八部咲きでした。
3日・4日・5日と「静岡祭り」が開催されるので、その頃満開になりそうです。神官も巫女さんたちも忙しそうに準備に追われていましたよ。

さて、当ギャラリーも、卯月3日からの開廊に備え、新作を数点ご覧いただこうと展示いたしました。こんな様子です・・・

Dsc06857
Dsc06859
Dsc06862
花見のついでにでもお立ち寄り下さい。

今日の絵は、わが家の「玉ノ浦椿」を描いたものです。

Dsc06632

2015年3月29日 (日)

4月開廊日のお知らせ

大沢川の桜も大分開いてきましたよ。もうすぐ見頃です!
この季節の散歩は本当に楽しいですね。今日見つけたのは、枇杷の木の若葉です。瑞々しくて、生命力を感じます。

Dsc06772
こんな花も見つけましたが・・・僕には名前が分かりません。花びらの先の緑の模様がとても愛らしいです。

Dsc06762
さて、4月の開廊は以下のようになります。
春の花々の作品を中心に展示いたしますので、どうぞ遊びにおいで下さい。

〈4月の開廊日〉


 3日(金)・ 4日(土)・ 5日(日)

10日(金)・11日(土)・12日(日)はお休み

17日(金)・18日(土)・19日(日) 

24日(金)・25日(土)・26日(日)

       檸檬

Dsc06631

«心を・・・

最近の写真

  • Dsc07405
  • 20150519
  • Dsc07417
  • Dsc03937
  • Img175
  • Dsc07393
  • Dsc07395
  • 201505021
  • 20150504
  • Dsc07092
  • Dsc07261
  • Dsc07277