2022年9月22日 (木)

2023年版 壁掛カレンダー

ネット上では今月始め頃から既に販売されていますが、2023年版の『青木乃里子 壁掛カレンダー』が「ぎゃらりぃ金木犀」にも届きました。

Apj2023cl143

県内外のお客様には、ご案内の葉書を昨日投函いたしましたので、2~3日中には届くと思いますが、送料の関係で郵送はできませんので店舗のみの販売になります。ご了承下さい。
遠方の方は、各地のデパートにあるアート・プリント・ジャパン(APJ)の売場か、インターネットでのご購入をお願いします。

お蔭さまでご好評をいただいており、例年10月中には売切れてしまいますので、ご希望の方はお早めにお出でいただくか、電話かメールでご連絡下さい。
価格は2,200円(税別)です。よろしくお願いいたします。

電   話:054-346-6444

メール:maruhana-srz@moon.tnc.ne.jp

2022年9月21日 (水)

彼岸花

今日は朝から爽やかな風が吹き、久しぶりに気持ちも晴々したので、県立美術館の周りでも散歩しようと思い立ち、出かけてきました。

今、県美では『絶景を描くー江戸時代の風景表現ー』という企画をやっているのですが、そちらはまたの機会にして、今日は1階の県民ギャラリーで開かれている「白日会静岡支部展」の方を覗いてきました。
会場には会員の方々の大作力作がズラリと展示されていましたが、どの作品を観てもその技術の高さに感心した次第です。

その後、高台に上っておにぎりを頬張り、しばらく下界を眺めたり台風一過の空を眺めたり、、、下っていく道すがら、木々の間の草叢に、彼岸花が一輪だけ咲いているのを見つけました。

20220921_132154

20220921_133804

昨日から彼岸の入り、、、明日は墓参りにでも行こうと思っています。

          彼岸花「茂吉の歌」
Dsc05254

2022年9月11日 (日)

展覧会のお知らせ・・・浜松

いや~ぁ、昨夜の月は見事でしたね、、、まさに名月!
よく見える場所を探しながら、夜の散歩も楽しみました。

さて、9月の展示会のお知らせですが、久しぶりに浜松市で開催されます。

  《青木乃里子 水墨岩彩画・版画展》

会場:浜松遠鉄百貨店
    本館7階 グラフイックステーション

会期:9月14日(水)~9月27日(火)
    10:00~19:00

(お問合せ:053-457-5540)

大分涼しくなってまいりましたので、お誘い合せの上どうぞお運び下さい。

          カサブランカ(43×30)
Dsc02043
   

2022年9月10日 (土)

中秋賞月

昨日お店を閉めた後、自宅の庭で色んな花を育てているTanakaさんが、この「リコリス」という花を持って来て下さいました。

Dsc02341

僕でも見てすぐに分かりましたが、この花は「彼岸花」の仲間ですね。ただ、赤色の彼岸花とは異なり、この写真のように黄色やらピンクやら色々あって花色が豊富なんだそうですよ。
今日は父の命日だったので、この花をいただいてちょうど良かった!仏壇に供えようと思います。

さて、本日は「中秋の名月」。
近くの和菓子屋で月見団子も買い、準備万端整いました! 今、静岡は秋晴れの空が広がっているので、今夜の月が楽しみです。

          良寛詩「中秋賞月」
Img720

2022年9月 9日 (金)

秋の味

今日9月9日は重陽の節句。

陽の数が重なる五節句の中でも、最上級の9が重なるので最もお目出度い日のはずですが、他の節句に較べると一番地味ですね。古には「観菊の宴」などが催されて賑やかに祝っていたようですが、今では菊酒を飲んだり栗飯をいただいたりする家庭さえも稀になりましたね。

栗と言えば、、、先日雨の降る中、傘を差しながら散歩していると、近くの無人販売所に栗を見つけました。それを買って帰り蒸かしてからいただきましたが、初物だったせいもあって美味しさが細胞に沁み込むようでした。

そして今日は、「栗より美味い十三里」と言われるサツマイモを焼き芋にして食し、二日続けて秋の味覚を堪能しました。芸術や読書もさることながら、まずは食欲の秋!

今日は「待宵」、明日は十五夜、、、今度は月見団子です(^^)

          十句観音経「栗図」
Dscn3211

          良寛詩「唐辛子と薩摩芋図」
Img835

2022年9月 6日 (火)

漁港のお店

昨日は、買い物のついでにちょっと足を伸ばして由比漁港まで行ってきました。

Dsc02311

「漁港の裏に知る人ぞ知る美味しいお惣菜屋さんがある!」との情報を得て訪ねたわけです。
家にいても道路工事の音で集中して本も読めないので、軽いドライブも兼ねて丁度いい機会でした。ただし、、、僕はしっかり下調べをして行ったので何とか辿り着けましたが、本当に分かりづらい場所にあるので、初めての方はご用心! 

しかし流石に漁港のお店ですね~、、、お昼用に買った海鮮丼は、新鮮!旨い!安い!、、、噂に違わず三拍子揃っていて大満足の一品でした。もう少し涼しくなったら、海でも眺めながら食べるのも悪くないな、と思ったものでした。そうそう、肝心のお店の名前ですが、「ヤマボシ水産」です!

さて、このところ大きな野分の影響で天気が安定しませんが、「白露」も目の前になると確実に秋の気配を感じます。風の匂いや雲の変化もさることながら、日に日に月は美しくなり、何より虫の声を繁く耳にするようになってきました。今年も何とかこの残暑を乗り切れそうです。

          枕草子・第四十三段「虫は・・・」
Dsc00340

2022年8月30日 (火)

9月開廊日のお知らせ

お店の前の道路で朝から工事が始まりました。

一日中大きな音を立てて穴を掘ったり埋めたり、、、夕方ようやく騒音が止んだので窓を開けると、今度はチンチンチンチン・・と秋を告げる「鐘叩(かねたたき)」の鳴き声が聞こえてきました。こちらの音は安らぎます。

さて、9月の営業日は以下のとおりです。展示も新しくなりましたので、どうぞ遊びにお出で下さい。

      《9月 開廊日》

 2日(金)・ 3日(土)・ 4日(日)

 9日(金)・10日(土)・11日(日)

16日(金)・17日(土)・18日(日)

23日(金)・24日(土)・25日(日)

 

          扇子「萩と虫図」
Photo_20220830173901

2022年8月28日 (日)

縷紅草

先日、伊豆の葛城山に登ったおりに蜩の声を聞いたので、そろそろ涼しくなるかなぁ、、、と期待していたのですが、まだまだ暑さは収まりそうにありませんね。

そんな暑い中、花壇に「縷紅草(ルコウソウ)」の小さな花が咲きました。

Dsc02304

これは、今年の春に友人のTashiroさんからいただいた種を、玄関横のキンモクセイの木の下に蒔いたものですが、夏の初めからどんどん蔓を伸ばして成長し、今朝ついに星形の可愛い花を咲かせたのです。
「家の庭に沢山咲いていて、まぁ雑草のようなものですが、赤い可愛い花が咲きますよ!」と言うことでしたが、僕は葉がレースのようで涼しげなところが気に入っています。

さて、8月は長いお休みをいただき、おかげで英気を養うことができました。来月からはいつものように金・土・日とお店を開きますので、よろしくお願いいたします。

          扇面「水注とミニトマト図」
Dsc01901

          扇面「津軽林檎図」
Dsc01900

2022年8月14日 (日)

展覧会のお知らせ・・・日本橋

台風一過、、、暦では立秋を過ぎたとはいえ、また強い夏の陽射しが戻ってきました。

花壇には、長い茎の先に赤紫の花をつけた「禊萩(みそはぎ)」が咲き、水遣りをするとゆらゆらと揺れて気持ちよさそうです。この花は別名「盆花」とも呼ばれ、お盆にお供えする花の代表ですから、この時期には必ず姿を現すのですが、その数が年々増えているような気がします。

さて、8月2回目の展示会のお知らせです。

  《青木乃里子 水墨岩彩画展》

会場:日本橋三越本館
   6階フレームサロン

会期:8月17日(水)~9月6日(火)

暑い中ですが、どうぞお運び下さい。

          ほおずき図(扇面)
Dsc01889

          茄子図(扇面)
Dsc02364_20220814152701

2022年7月30日 (土)

展覧会のお知らせ・・・熊本

夏休みに入り、家の周りでも朝から子供たちの賑やかな声が聞こえるようになりました。

さて、8月の展示会のお知らせです。第1回目は熊本です。

  《青木乃里子 水墨岩彩画展》

会場:熊本鶴屋百貨店 
   本館5階 グラフィックステーション

会期:7月31日(日)~8月11日(木)

酷暑の中ですから、デパートの中で涼をとりながら、ゆっくりご覧いただきたいと思います。

          青薔薇(43×30)
Photo_20220730123201

«夏休みのお知らせ

最近の写真

  • Apj2023cl143
  • 20220921_132154
  • 20220921_133804
  • Dsc05254
  • Dsc02043
  • Dsc02341
  • Img720
  • Img835
  • Dscn3211
  • Dsc02311
  • Dsc00340
  • Photo_20220830173901