« 1月開廊日のお知らせ | トップページ | 梅一輪 »

2018年1月 9日 (火)

DESTINY

『DESTINY 鎌倉ものがたり』を是非見たいというので、本日海辺の映画館まで行ってきました。

この映画の原作は、言わずと知れた西岸良平の漫画「鎌倉ものがたり」で、1984年から連載が始まり、現在も続いている息の長い人気漫画です。
人間も魔物も妖怪も共に暮らす不思議な町「鎌倉」を舞台に繰り広げられる物語ですが、テーマは主人公のミステリー作家と年若い妻との”夫婦愛”ですね。

設定が設定だけに内容は荒唐無稽な展開ですが、山崎貴監督がお得意のVFXの技術を駆使して作っただけに、リアルな妖怪が登場するユーモラスなシーンも随所に散りばめられ、ラストの「黄泉の国」の場面では存分にその腕が発揮され、圧巻の出来だと思いました。
夫婦愛に共感できる場面も多くありました。タイトルにあるように「DESTINY」としか言いようのない男女のつながりがあるのだと、深く心を打たれました。

映画館を出てから港の周りを少し散歩しました。風は冷たかったけれど、映画の余韻で心は温かかったので海からの景色も一段と美しく見えました。

20180109_115908_burst01
昨日は久しぶりの雨だったので、港から望む富士山は期待どおり白く雪を被っていました。

          椿

Dscn2696

« 1月開廊日のお知らせ | トップページ | 梅一輪 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1325998/72654147

この記事へのトラックバック一覧です: DESTINY:

« 1月開廊日のお知らせ | トップページ | 梅一輪 »

最近の写真

  • Dsc05623
  • Dsc05594
  • Dsc05595
  • Dsc05624
  • Dsc05610
  • 201807171
  • Dsc05619
  • Dsc05613_2
  • Dsc05613
  • 20180717
  • Dsc05470
  • Dsc05467