« 2023年3月 | トップページ | 2023年5月 »

2023年4月25日 (火)

展覧会のお知らせ・・・博多大丸

花壇にピンクのノイバラが次々に咲き、ここ数日楽しませてくれていますが、今日は季節外れの寒さで縮こまってしまいました。

さて、今週から博多での展覧会が始まります。
九州の皆さま、どうぞよろしくお願いします。

   《青木乃里子 水墨岩彩画展》

会場:大丸福岡天神店 本館6階  ART FORUM

会期:4月26日(水)~5月16日(火)

          ノイバラ(40×26)
Dsc02332

2023年4月 9日 (日)

和ガラス展

坂崎幸之助さんといえば、言わずと知れたロックバンド THE ALFEE のメンバーです。

このバンド、結成当初はロックではなくフォークバンドだったからなのか、ステージで真ん中に立つ坂崎さんはエレキを持たず頑なにアコースティックギターを使い続けていますねぇ、、、勿論ギターテクニックの巧みさは誰もが知るところですが、その知識は”フォークソングの生字引”と呼ばれるほど広く深く、僕たちギター好きにとってみれば尊敬すべき人物なのです。

そのような坂崎さんですが、実はミュージシャンとしての顔だけでなく、様々な物のコレクターとしての顔も持っています。
例えばアコースティックギターは、ヴィンテージマーチンなど200本以上も所蔵しており、その事はギター好きには周知の事実です。そのほかにもクラシックカメラや引き札、古写真やセルロイドなどの収集では、知る人ぞ知るコレクターです。

そうしたなかでも、江戸切子をはじめとする「和ガラス」のコレクションは特に有名で、各地で展示会を開くほどなのです。
ということで、、、今、清水の「フェルケール博物館」で『坂崎幸之助コレクション 和ガラスに抱かれて』が開催されていますが、先日その展覧会にに行ってきました。

Dsc03017
広い二部屋の展示室に並ぶコレクションは見事なもので、明治から昭和初期にかけて人々が使っていた醤油さしや化粧瓶、玩具や文房具などのガラス器約700点がずらりと並んでいます。しかも坂崎さん直筆の説明文もついているので、一層楽しむことができます。

一芸に秀でた人は何事にも徹底していますねぇ、、、この企画展は5月17日まで開かれています。一見の価値はありますよ!

          なつめ形氷コップに櫻(33×24)
Dsc08068

          乳白ガラス徳利に黄薔薇(30×21)
Dsc06585

2023年4月 4日 (火)

展覧会のお知らせ・・・大阪高島屋

大沢川の桜は満開です。

20230403_121026

さて、明日から大阪で展覧会がありますのでお知らせいたします。

  《青木乃里子 水墨岩彩画展》

会場:大阪高島屋 7階インテリアアートギャラリー

会期:4月5日(水)~4月18日(火)

桜の季節、、、お花見のついでにお運びください。

          大島桜(57×70)
Dsc01972

2023年4月 1日 (土)

「花うたう時」・・・展覧会のお知らせ

卯月になりました、、、頬に当たる風も心なしか昨日までとは違うように感じるから不思議ですね。

さて、そんな心華やぐ季節にふさわしい展覧会が今年も開かれることになりましたので、ご紹介させていただきます。

「花うたう時」~花を描く作家の競演展~

会期:4月5日(水)~10日(月)※最終日は17時まで

会場:銀座三越 本館7階ギャラリー

花をモチーフに描く複数の作家の作品が展示されます。
青木乃里子のジクレー作品もございますので、ご覧いただければ幸いです。

          草花文壺に椿(56×69)
Dsc02859

« 2023年3月 | トップページ | 2023年5月 »

最近の写真

  • 20240515_134334
  • 1715759204943
  • Dsc09212
  • Dsc01074_20240502115501
  • Dsc04098
  • Dsc04110
  • Dsc01072
  • Dsc03249
  • Dsc04107
  • Dsc04104
  • Dsc03029_20240421151201
  • Dsc00142_20240421151201