« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年3月20日 (水)

展覧会のお知らせ・・・広島福屋

今日はお彼岸の中日なので午前中にお墓参りに行ってきました。
いつもと違い梅蔭寺には多くの人が訪れていて、墓地のあちこちから白い線香の煙が立ちのぼっていました。風は強かったけれど清々しい朝でした。

さて、東京大丸と並行して、明日から広島市でも展覧会が始まります。

 《青木乃里子 水墨岩彩画・版画展》

会場:広島福屋八丁堀本店
   7階 アートステーション

会期:3月21日(木)~4月3日(水)

広島の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

          椿花(35×46)
Dsc04026

2024年3月12日 (火)

展覧会のお知らせ・・・東京大丸

今日3月12日の深更、東大寺二月堂では修二会のクライマックス「お水取り」が行われます。
廻廊では大松明が引き回され、参拝者たちは火の粉を浴びて災厄を祓いますが、奈良ではこの「お水取り」が終われば春が来るといわれています。
寒い日が続いているので春が待ち遠しいですね。

さて、明日から東京駅八重洲口にある大丸百貨店で展覧会が始まります。

  《青木乃里子 水墨岩彩画・版画展》

会場:大丸東京店 9階 アートステーション

会期:3月13日(水)~26日(火)

今日はあいにくの雨ですが、明日からは晴れの日が続きお出かけ日和になるようです。
どうぞよろしくお願いいたします。

          桜と山吹(30×44)
Dsc03986

2024年3月 3日 (日)

雛祭り

今日は桃の節句ですね。

わが家は男の子ばかりなので雛祭りには縁がなく、したがって白酒を呑みながら「♪明かりをつけましょぼんぼりに~♪」などと祝った記憶もありませんが、、、ともあれこの日の夕食はお寿司と決まっています。お汁の具のハマグリは午前中の散歩の折に買ってきました。

ところでハマグリは別名「絵書貝(えかきがい)」とも呼ばれることはご存じでしたか?、、、日本画で用いる「胡粉」という白色絵具の材料として使われるのでこの名が付いたわけですが、日本画の絵描きにとっては無くてはならない貝だったのですね。

ともあれ今年も雛人形の代わりに飾った男雛・女雛の絵をながめながら、美味しいお寿司をいただくことにいたしましょう。

          男雛と女雛(20×27)
Dsc06275_20240303164101

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

最近の写真

  • 20240515_134334
  • 1715759204943
  • Dsc09212
  • Dsc01074_20240502115501
  • Dsc04098
  • Dsc04110
  • Dsc01072
  • Dsc03249
  • Dsc04107
  • Dsc04104
  • Dsc03029_20240421151201
  • Dsc00142_20240421151201