2014年10月20日 (月)

5周年記念版画 できました!

開廊5周年記念の版画がようやくできました。

Dsc05225

今年の作品のタイトルは『里山の百合』(ジクレー版画)です。今までの版画とは少し趣が違うものを選びました。
作品サイズは例年と同じ 21cm×30cm、限定65部です。

お問い合わせは下記の電話かメールでお願いします。

電 話:054-346-6444

メール:
maruhana-srz@moon.tnc.ne.jp

 

今回は5年という区切りの年なので、今までの記念版画を全てご覧いただくことにしましょう。

     1周年『幸せの薔薇』

Dsc01348
     2周年『花づくし』

Dsc02763
     3周年『おもひで』

Dsc04260
     4周年『富士と松原』

Dsc00418

2013年10月12日 (土)

4周年記念版画

卓上カレンダーが出来上がりましたので、10日から各地へ発送し始めています。お申込いただいた皆さま、近々届くと思いますので、もうしばらくお待ちください。

さて、金木犀の香る頃に「4周年記念版画」の絵柄をお知らせする約束でしたが、昨日やっと試作が刷り上ってきましたので、ここでご覧いただきます。

作品タイトルは、『富士と松原』(ジクレー版画・限定64部)です。

Dsc00418
今年は、富士山の「世界文化遺産登録」という嬉しい出来事があり、しかも半ば諦めかけていた「三保の松原」までも含まれたので、地元の人間にとっては喜びも一入なのです。

開廊1周年から3年間「花」の記念版画を作ってきましたが、今年はこの喜ばしい出来事を祝い、「富士山」の作品に決めました。
「松に富士」、それに「金雲」も浮かぶ目出度い絵柄になりました。

作品サイズは今までと同じ<210×300>、額装をしても掛けやすいサイズです。
お問い合わせは、下記の電話かメールでお願いします。

電 話:054-346-6444

メール:maruhana-srz@moon.tnc.ne.jp

 

2012年10月 4日 (木)

3周年記念版画

今まで開廊記念日を迎えるたびに、記念版画を作ってきました。
今年の9月で3周年ですから、これで3作のジクレー版画が出来上がったわけです。

Dsc04378
1作目は、「この絵を飾って幸せな気持ちになってもらいたい!」、という願いをこめて『幸せの薔薇』と名付け、限定61部を作りました。
2作目は、「天からの贈り物である花で、この世を覆いつくしたい!」、という願いから『花づくし』と名付け、限定62部を作りました。

そして今年の作品には、『おもひで』というタイトルを付け、限定63部を作りました。

このタイトルは・・・「開廊からの日々を振り返ると、多くの方々との出会いがあり、その出会いの一コマ一コマが僕たちの“おもひで”に姿を変えて、“ぎゃらりぃ金木犀の物語”を作ってきた。やっと“おもいで”にできる時間が経過したなぁ・・・」、との想いから付けたものです。

しかし、この物語はまだプロローグにすぎません。これからもっと豊かなストーリーを作ってゆきたいと考えているのです。

さて、思い出は暗いものではいけません。そこで、ピンクを背景にした明るい空気の中に、この3年間を表す3本の薔薇を描いたのです。
明るく、幸せを呼ぶような作品に出来上がったと思うのですが、どうですか?

        おもひで(原画)

Dsc04261
※この版画に関するお問い合わせは、下記のアドレスへお願いします。

maruhana-srz@moon.tnc.ne.jp

2011年10月11日 (火)

記念版画

今週の金曜日から、開廊2周年記念展『花々と富士』を開催いたします。

今までに、富士山の絵をまとめて飾ったことはないので、小さなギャラリーがさらに窮屈そうに感じます。
富士を彩る薔薇やコスモスの絵も額装を整え、ようやく展示が一段落しました。

そして、昨年に続き、今年もオリジナル版画を作りました。
1周年は『幸せの薔薇』。牡丹柄の白い花瓶に赤薔薇を活け、背景はオレンジ色の作品でした。

2周年版画のタイトルは『花づくし』です。

Dsc00060

額のサイズは大衣(タイコロ)、一番飾りやすい大きさにしました。

昨年の分母は61枚でしたが、今年は62枚です。
この数に特筆するような意味はなく、単純に歳の数です。
ヾ(´ε`*)ゝ
この分母の数が70くらいになるまでは続けたいなぁと思っています。

2010年9月29日 (水)

この絵でした!

先日来,記念展の準備で忙しい毎日を送っていましたが,今日の午後はピークでした。

葉山から画商さんがカレンダーを持ってお見えになり,色々お話をして帰られた後一息ついていると,表具屋さんから連絡が入ったので作品を受け取りに行き,持ち帰って額装をしているところへ,額屋さんから「仕上がりましたので,今から持っていきま~す!」と連絡が入り・・・その後は,あ~でもないこ~でもないと,さっきまで飾り付けをしていました。

本当に忙しかったけれど,すごく楽しい時間でした。
それというのも,まず,カレンダーの出来が思っていた以上に素晴らしいものだったこと。次に,展示の内容が本当に満足できるものになったこと。この2点で疲れも飛んでいきました。
開廊してから今までの展示の中で,僕が一番気に入った飾り付けができたので,金曜日からは絶対皆さんに楽しんでいただけると確信しています。
画廊内には乃里子さんが頑張って描いた作品13点と版画が1点です。

ところで,9月23日に皆さんに出した「版画当てクイズ」の答えはこの絵でした。今日,出来上がってきました。(夜中にスポットだけで撮ったので,だいぶ暗くてゴメンナサイ)

Dsc01394

当たりましたか?はずれましたか?

このジクレー版画についてのお問い合わせがあれば,次のアドレスにメールで連絡をいただきたいと思います。

maruhana-srz@moon.tnc.ne.jp

最近の写真

  • Dsc02621
  • Dsc05064
  • Dsc05051
  • Dsc05037
  • Dsc02553
  • Dsc05032
  • Dsc05022
  • Img363
  • Dsc06579
  • Dsc04969
  • Dscn2696
  • 20180109_115908_burst01