2018年11月 2日 (金)

11月開廊日のお知らせ

山並みの向こう側に頂上が覗く富士山!
昨日「笛吹川フルーツパーク」から撮った一枚です。こういう見え方も面白いですね。

Dsc05844
さて、寒さが増してきましたが、11月の開廊は以下のようになりますので、よろしくお願いいたします。

〈11月の開廊日〉

 2日(金)・ 3日(土)・ 4日(日) 

 9日(金)・10日(土)と11日(日)は休みです

16日(金)・17日(土)・18日(日)

23日(金)・24日
(土)・25日(日)

30日(金)・ 12/1(土)・ 12/2(日)

家の金木犀が二度咲きをして、数日前まで良い匂いで楽しませてくれました。

       金木犀

Dsc05792

2018年9月29日 (土)

10月開廊日のお知らせ

10月の開廊は以下のようになりますので、よろしくお願いいたします。

〈10月の開廊日〉

 5日(金)・ 6日(土)・ 7日(日) 

12日(金)・13日(土)・14日(日)

19日(金)・20日(土)・21日(日)

26日(金)・27日
(土)・28日(日)

秋風の事を「色無き風」と表現するそうです。
秋の深まりとともに次第に風の色が透き通ってきます。そうした透明な空気の中に寂寥感を感じるのが日本人の感性なのでしょう。
風に色が無いので、周りの木々や草花の色がかえって鮮やかに映るのが秋なのですね。

そんな心を豊かにしてくれる穏やかな風なら嬉しいのですが、いま日本列島に大型の台風が襲いかかろうとしています。備えを怠らず、何とかやり過ごしたいものですね。

      金木犀銀木犀

Dsc00431

2018年8月29日 (水)

9月開廊日のお知らせ

9月の開廊は以下のようになりますので、よろしくお願いいたします。

〈9月の開廊日〉

         1日(土)・ 2日(日) 

 7日(金)・ 8日(土)・ 9日(日) 

14日(金)・15日(土)・16日(日)

21日(金)・22日(土)・23日(日)

28日(金)・29日
(土)・30日(日)

長い夏休みをいただきました。

どこぞに避暑に行くでもなく、ただ「暑い!暑い!」と言いながら過した8月でしたが・・・”猛暑”だの”酷暑”だのと、今まであまり使わなかった言葉が日常に聞かれるようになり、この先どうなるのだろうと不安になった夏でしたね。

さて、予報ではまだまだこの暑さは続くようですが、ギャラリーの中だけでも涼しげな展示に入れかえて、皆様をお迎えしようと思っています。

       青薔薇

Dsc05696

2018年7月30日 (月)

8月開廊日のお知らせ

8月の開廊は以下のようになりますので、よろしくお願いいたします。

〈8月の開廊日〉

 3日(金)・ 4日(土)・ 5日(日)

以降8月末まで夏休みをいただき、次は9月1日(土)からの営業とさせていただきます。よろしくお願いいたします。

      カサブランカ

Dsc05623
 

2018年7月 1日 (日)

7月開廊日のお知らせ

7月の開廊は以下のようになりますので、よろしくお願いいたします。

〈7月の開廊日〉

 6日(金)・ 7日(土)・ 8日(日) 

13日(金)・14日(土)・15日(日) 

20日(金)・21日(土)・22日(日)

27日(金)・28日(土)・29日(日)

先日、百合作りをしているSさんから「カサブランカがもういいよ!」と連絡があったので、いただきに行ってきました。
Sさんは恬淡で飄々とした方なので、乃里子さんなどは会ってお話をしているだけで、その純粋な心に触れて感激してしまうほどです。
そんな人が作っている百合ですから、同じ百合でも花に”力”を感じます。その花をアトリエに置き、今は作品にしようと奮闘しているところです。

さて、Sさんの畑の周りの土手には、5月になると斑入りのアマリリスが咲きますが、毎年それをいただいて描くのが恒例になっています。
今年も・・・♪ラリラリラリラ♪・・・と、唱歌『アマリリス』を口ずさみながら描いていました。すると・・・ソ・ラ・ソ・ド・ソ・ラ・ソ・・・出来上がった作品の花瓶には音符が入っていました!

       アマリリス

Dsc05470

2018年6月 1日 (金)

6月開廊日のお知らせ

6月の開廊は以下のようになりますので、よろしくお願いいたします。

〈6月の開廊日〉

 1日(金)・ 2日(土)・ 3日(日)
 

 8日(金)・ 9日(土)・10日(日) 

15日(金)・16日(土)・17日(日)

22日(金)・23日(土)・24日(日)

29日(金)・30日(土)・ 7/1(日)

この季節になれば、どこのお宅の庭にも紫陽花が咲き始めます。

清水の今日の空はスカッとした青空ですが、予報ではもうすぐ梅雨がやってくるようです。
鬱陶しい梅雨の季節は好きではありませんが、紫陽花にはやはり雨が似合いますね。わが家の花壇に咲く数本の紫陽花も、こころなしか雨を待っている様に見えます。

       紫陽花

Dsc03352

2018年4月29日 (日)

5月開廊日のお知らせ

5月の開廊は以下のようになりますので、よろしくお願いいたします。

〈5月の開廊日〉

 4日(金)・ 5日(土)・ 6日(日)
 

11日(金)・12日(土)・13日(日) 

18日(金)・19日(土)・ 休み(日)

25日(金)・26日(土)・27日(日)

この季節になれば散歩の足も軽やかになります。家々の垣根や花壇には白い花が目立ってきます。今日は大山蓮華が咲いているお宅をみつけました。

わが家でも、ヒメウツギ、ナニワノイバラ、リョウブ、ナルコユリ、スズランなど初夏の花が次々に白い花を付け、毎日楽しませてくれています。そして、昨日はご近所のYさんがバイカウツギを持ってきてくださいました。花瓶に挿してギャラリーに飾っているので、仄かに甘い匂いがしてきます。

さて、そんな中、本日は愛知県からO夫妻が久しぶりに顔を見せてくださいました。
このギャラリーを開いた始めの頃にお二人で訪ねてきてくださり、以来、遠方にもかかわらず何度かお出でになったのですが、今回僕が驚いたのは、いつものように二人ではなく三人になっていたことです。昨年誕生したMAHOちゃんという可愛い女の子が一緒だったのです。

楽しそうにあやす乃里子さんをながめ、父と母になったご夫妻の笑顔をながめながら、歳月の流れを改めて実感した一日でした。

      ヒメウツギ

Dsc00622
      ナニワノイバラとリョウブ

Dsc00559

2018年3月30日 (金)

4月開廊日のお知らせ

昨日とはうって変わって、今日の清水は花曇の一日でした。
有東坂池の桜もようやく満開になったので、夕方時間が空いたときに出かけてきました。

Dsc05215
さて、4月の開廊は以下のようになりますので、よろしくお願いいたします。

〈4月の開廊日〉

                1日(日)

 6日(金)・ 7日(土)・ 8日(日) 

13日(金)・14日(土)・15日(日) 

20日(金)・21日(土)・22日(日)

27日(金)・28日(土)・29日(日)

      千鳥文大皿に椿

Dsc05138

2018年3月 4日 (日)

3月開廊日のお知らせ

3月の開廊は以下のようになりますので、よろしくお願いいたします。

〈3月の開廊日〉

 2日(金)・ 3日(土)・ 4日(日) 

 9日(金)・10日(土)・11日(日) 

16日(金)・17日(土)・18日(日)

23日(金)・24日(土)・25日(日)

30日(金)・31日(土)・4/1(日)

「三月の開廊日はどうなってんの?」という電話をいただいて、「そうだ、ブログに載せていなかった!」とハタと気付いて、本日慌てて入れたしだいです。申し訳ありません。

さて、陽気が良くなってくると、もぞもぞと動き出すのは虫たちだけでなく人も同じ・・・ちょっと外に出てみようか、と心が動くようで、今週は久しぶりの方々がチラホラお見えになりました。

今ギャラリーには、「椿」「さくら」「アネモネ」など春の花々の作品を展示しています。どうぞ遊びにお出で下さい。

         椿

Dsc05054

2018年1月30日 (火)

2月開廊日のお知らせ

2月の開廊は以下のようになりますので、よろしくお願いいたします。

〈2月の開廊日〉

 2日(金)・ 3日(土)・ 4日(日) 

 9日(金)・10日(土)・11日(日) 

16日(金)・17日(土)・18日(日)

23日(金)・24日(土)・25日(日)

散歩をしているとどこからか蝋梅の香が漂ってきます。
梅、椿、水仙とともに「雪中の四友」と呼ばれ、寒い時期に人々の心を暖かくする花としてずっと親しまれてきました。

そういえば今日から節分までが七十二候のしめくくり「鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)」ですね。春はもう目の前です。

        
水仙

Img363

より以前の記事一覧

最近の写真

  • Dsc05792
  • Dsc05844
  • Dsc05765
  • Dsc00431
  • Dsc01324
  • Dsc05742
  • Dsc05713
  • Dsc05720
  • Dsc05715
  • Dsc05696